看護師求人の時代につれた変化

看護師求人に見る募集元の変化

看護師求人といえば、これまでは医療機関が行うものといったイメージもありました。しかしながら、最近では医療機関以外でも看護師を募集しているところが多くなってきています。
まずは、一般企業が募集元となっている看護師求人が挙げられます。これは、企業内にある医務室や保健センターなどに常駐し、その企業で働いている従業員の健康を管理する産業看護師です。一般企業で医務室などを設置しているとなると特に大企業が多く、職場環境や労働条件も非常に良いことから、看護師の間でも人気の職場となっています。また、介護福祉施設が看護師を募集している場合も、最近は多くなりました。介護福祉士の資格を取得している看護師などは、特にニーズが高くなっています。
そのほか、旅行代理店などが看護師求人の募集元となっていることもあります。これは、旅行代理店が主催している団体のツアー旅行に帯同するツアーナースを探しているためです。ツアーナースは正社員としての就職よりも、期間が決められた派遣やパート社員としての募集が多くなっています。いずれの場合も、医療機関における看護師求人よりは待遇の良い場合が多く、その分看護師の資格以外に求められる能力も大きいものになっています。